コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心頼み ココロダノミ

デジタル大辞泉の解説

こころ‐だのみ【心頼み】

ひそかに当てにして頼ること。また、その物や人。「心頼みにして待つ」
結婚の内約束のしるし。
「本式の言ひ入れはお前から、是はまづそれまでの―」〈浄・鑓の権三

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こころだのみ【心頼み】

頼みに思っている物事や人。 「先輩の援助を-にする」 「灯火を-にして三合村に着き/続千山万水 乙羽
〔「頼み」は結納ゆいのうの意〕 縁組の約束のしるし。 「どれぞ媒なこうど頼みて本式のいひ入れはお前から、是は先それまでの-/浄瑠璃・鑓の権三

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

心頼みの関連キーワード浄瑠璃

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android