コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

志賀清林(読み)しが せいりん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

志賀清林 しが-せいりん

伝承上の相撲行司の祖。
相撲行司の宗家吉田司(つかさ)家の祖先書きに「聖武(しょうむ)天皇が神亀(じんき)のころ近江(おうみ)国志賀清林という者をめして行司にさだめた」とある。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる