念仏の口止め(読み)ねんぶつのくちどめ

精選版 日本国語大辞典「念仏の口止め」の解説

ねんぶつ【念仏】 の 口止(くちど)

一二月の一定の日にその年最後の念仏をすること。この日に念仏納めをして、翌年正月の念仏の口明けまでは念仏を唱えない。一二月の中旬の日が多い。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android