急急如律令(読み)キュウキュウニョリツリョウ

  • きゅうきゅうにょりつりょう キフキフニョリツリャウ
  • きゅうきゅうにょりつりょう〔キフキフニヨリツリヤウ〕
  • 急急如律▽令
  • 急急如律令・如律令

大辞林 第三版の解説

中国漢代に、公文書の末尾に添えて、急々に律令のように行え、の意を示した語。のち道家・陰陽家・祈禱僧きとうそうなどが魔を払う呪文じゆもんの結びとした。また、誓詞などの末尾にも記した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 中国の漢代の公文書に、本文を書いた後に、「この主旨を心得て、急々に、律令のごとくに行なえ」という意で書き添えた語。後に転じて、道家や陰陽家のまじないのことばとなり、また、悪魔はすみやかに立ち去れの意で祈祷僧がまじないのことばの末に用いた。その後、武芸伝授書の文末にも書かれて、「教えに違(たが)うなかれ」の意を表わした。
※年中行事秘抄(12C末)正月「江帥次第云、飲御若水之時有呪、万歳不変水、々如律令」
※史記抄(1477)一六「急々如律令とて律令は急なるもののいき本なり」
※青い月曜日(1965‐67)〈開高健〉一「改札口は通らず柵からぬけだした。急々如律令だ。心臓がどきどきする」 〔白居易‐祭龍文〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android