コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

怪しかる ケシカル

デジタル大辞泉の解説

けしかる【怪しかる】

《形容詞「け(怪)し」の連体形
えたいの知れない。異様な。
「内にはいつしか―者など住みつきて」〈増鏡・むら時雨〉
変わっていておもしろい。
「これも―わざかなとて、御衣(おんぞ)脱ぎて被(かづ)けさせ給ふ」〈増鏡・おどろの下〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けしかる【怪しかる】

〔形容詞「けし」の補助活用「けしかり」の連体形〕
ふしぎだ。異様だ。えたいがしれない。 「 -紙をたづねて得させたり。かやうの紙で物かくやうなし、とて投げ返す/平家 5
いっぷう変わっている。おもしろい。 「これも-わざかな、とて御衣ぬぎてかづけさせ給ふ/増鏡 おどろの下

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

怪しかるの関連キーワード御衣

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android