コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恋ふらく コウラク

デジタル大辞泉の解説

こう‐らく〔こふ‐〕【恋ふらく】

《「こ(恋)ふ」のク語法》恋をすること。恋い慕うこと。
「かくしあらば何か植ゑけむ山吹の止む時もなく―思へば」〈・一九〇七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

恋ふらくの関連キーワードひねひねし愛しきやし下焦がる真金吹く広河女王ヤマブキ打ち渡す浅茅ヶ原生ひ及く山吹の白真砂隠り処砕ける細波山吹から恋草力車恋衣真赭

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

恋ふらくの関連情報