コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

患者紹介ビジネス かんじゃしょうかいびじねす

2件 の用語解説(患者紹介ビジネスの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

患者紹介ビジネス

民間業者が患者を医師に紹介して仲介代金を取るビジネスのこと。紹介業者が高齢者施設で暮らす患者を医師に紹介し、その見返りに医師が診療報酬の一部を業者に支払うなど、特に老人を対象とした紹介ビジネスが見られる。これらは現行法では違法ではないが、医療機関選択の自由・過剰診療といった点から問題視されている。2013年10月23日、厚生労働省は中央社会保険医療協議会の総会を開き、全国で少なくとも20施設が関わっていたとの調査結果を公表。今後、同ビジネスを禁止する案を示し、省令を改正して医療機関の紹介料支払いを禁ずる方針となっている。

(2013-10-25)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かんじゃしょうかい‐ビジネス〔クワンジヤセウカイ‐〕【患者紹介ビジネス】

民間業者が仲介料を受け取って、高齢者施設の入居者を患者として医療機関に紹介すること。
[補説]違法ではないが、患者が病院を自由に選びにくく、不必要な往診など過剰な診療が行われる可能性がある、などの問題点が指摘されている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

患者紹介ビジネスの関連キーワード仲介段階の排除問診回診診察診療ジャンケット診察室紹介代理店仲介業者訪問診療の距離制限

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

患者紹介ビジネスの関連情報