コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悪玉菌 あくだまきん

大辞林 第三版の解説

あくだまきん【悪玉菌】

俗に、人間の腸に存在する細菌のうち、消化物に作用して有害物質を生み出し、排泄はいせつのリズムを乱すなどの有害な働きをするもの。ウェルシュ菌、大腸菌、ブドウ球菌など。 → 善玉菌

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

悪玉菌の関連キーワードおなかの調子をととのえる食品プロバイオティクス有害腸内細菌ビフィズス菌ヨーグルトリンゴ少糖類腸年齢下痢

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

悪玉菌の関連情報