悲しき天使

デジタル大辞泉プラスの解説

悲しき天使

イギリス、ウェールズ出身のシンガー、メリー・ホプキンの曲。1968年に発表し、全英第1位・全米第2位を獲得。ポール・マッカートニーがプロデュースしている。もとは20世紀初頭のロシアの流行歌で、これをアメリカ人のソングライター、ジーン・ラスキンがアレンジした。原題《Those Were The Days》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android