コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

意を用いる イヲモチイル

デジタル大辞泉の解説

意(い)を用・いる

気を配る。気にかける。「健康の維持に―・いる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いをもちいる【意を用いる】

心を配る。気を遣う。注意する。 「社会福祉の向上に-・いる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

意を用いるの関連キーワード新司法試験一筋・一条戦国大名松平定信清原雄風社会福祉毛利秀就監査委員運上屋私家版用いる時宗只管用意五徳

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

意を用いるの関連情報