コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

意到りて筆随う イイタリテフデシタガウ

デジタル大辞泉の解説

意(い)到(いた)りて筆随(したが)う

《「春渚紀聞」東坡事実から》思いのままに筆が動いて優れた詩文ができる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いいたりてふでしたがう【意到りて筆随う】

〔春渚紀聞 東坡事実
感興のわくままに筆がすらすらと動いて、優れた文章・詩歌ができる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報