コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

憂き人 ウキヒト

デジタル大辞泉の解説

うき‐ひと【憂き人】

自分につらい思いをさせる人。つれない人。多く、恋人・妻などにいう。
「天の戸をおしあけがたの月見れば―しもぞ恋しかりける」〈新古今・恋四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うきひと【憂き人】

恋い慕っているのに、そ知らぬ顔でいる人。つれない人。 「 -しもぞ恋しかりける/新古今 恋四

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

憂き人の関連キーワード塚越 享生天の戸心の関