コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恋人 コイビト

デジタル大辞泉の解説

こい‐びと〔こひ‐〕【恋人】

恋しく思う相手。普通、相思相愛の間柄にいう。「恋人にあう」「恋人ができる」
[用法]恋人・愛人――「恋人」は恋しいと思っている異性で、多く相思相愛の間柄についていうが、片思いの場合にも使うことがある。「スクリーンの恋人」◇「愛人」は、かつては「恋人」の漢語的表現として同義に用いたが、現在では多く配偶者以外の恋愛関係にある異性をいい、一般に肉体関係があることを意味する。「情婦」「情夫」の婉曲的な言葉として使われる傾向もある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こいびと【恋人】

恋しく思う人。相思の間柄にある、相手方。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

恋人の関連キーワード北海道札幌市西区宮の沢二条ライラとマジュヌーンダーズンローズデー静岡県伊豆市小下田銀色の愛ふたたび恋人代行サービスドリームボートスイートハートDHローレンスアモール公園ペアリング笠井 彦乃ラブシーンティブルスペアルック生木を裂く嫌気が差す世間晴れてクズの本懐跡追い心中

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

恋人の関連情報