コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦傷死 センショウシ

デジタル大辞泉の解説

せんしょう‐し〔センシヤウ‐〕【戦傷死】

[名](スル)原因となって死ぬこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんしょうし【戦傷死】

戦闘で受けた傷が原因で死ぬこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

戦傷死の関連キーワードスチューレ(Sten Sture den yngre)ケンブリッジ(伯・公家)ハミルトン(侯・公家)弩爾哈斉・奴児哈赤エセックス(伯家)リチャード(1世)モンモランシー公サースフィールドリュツェンの戦ユリアヌスポエニ戦争ケプラー白狼蜂起保元の乱ロイテルハムデングスタフ大寺安純七人塚戦傷

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戦傷死の関連情報