コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手待ち テマチ

デジタル大辞泉の解説

て‐まち【手待ち】

仕事時間中にする仕事がなくて、手を空けた状態で仕事がくるのを待っていること。「手待ち時間」
将棋で、自分から仕掛ける有効な手がないとき、損をしない不急の手をさして相手動き方を見ること。また、そうすることで相手が先に攻めてくるよう仕向けること。手を渡す。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

てまち【手待ち】

する仕事がなくて、手をあけて仕事が来るのを待っていること。
将棋で、こちらから仕掛ける有効な手がなく、相手の動きを見る状態のこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

手待ちの関連キーワードアイドルタイム/アイドルコスト総実労働時間製造間接費手待ち時間実労働時間労働時間実働時間仕事休息状態

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手待ちの関連情報