コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手間取り テマトリ

デジタル大辞泉の解説

てま‐とり【手間取り】

手間賃をもらって雇われること。また、その人。
「お客様のお望みに従って、艶物を書いてお目にかける―だ」〈芥川戯作三昧

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てまとり【手間取り】

手間賃をもらって人に雇われること。また、その人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の手間取りの言及

【作男】より

…奉公人は耕作に従事するだけではないからである。また通いの日雇は一般にヒヨウといい,日傭あるいは日用の字をあて,またテマドリ(手間取り),チンビト(賃人)などの表現もある。いずれにしても,作男は農地改革前の古い言葉といえる。…

※「手間取り」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

手間取りの関連キーワード仏ソ相互援助条約広域緊急援助隊EC政治統合鴻門の会菓子屋手間賃艶物

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手間取りの関連情報