コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戯作三昧 ゲサクザンマイ

2件 の用語解説(戯作三昧の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

げさくざんまい【戯作三昧】

芥川竜之介の小説。大正6年(1917)発表。戯作の執筆にふける曲亭馬琴(きょくていばきん)主人公として、作者自身の芸術至上主義の境地を示す歴史小説

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

げさくざんまい【戯作三昧】

小説。芥川竜之介作。1917年(大正6)「大阪毎日新聞」に連載。滝沢馬琴晩年の到達点を、人生の雑事に煩わされない、芸術創造に徹した姿として描く。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

戯作三昧の関連キーワードTGE-A型 軍用保護自動貨車三菱A型文学革命ニコライチャップリン文学革命青山胤通上条嘉門次志賀直哉フェスカ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

戯作三昧の関連情報