コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打たれる ウタレル

デジタル大辞泉の解説

うた◦れる【打たれる】

[連語]《「れる」は受身の助動詞》ある物事から強い感動を受ける。「美談に胸を―◦れる」「意外の感に―◦れる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

打たれるの関連キーワード六合新三郎(六郷新三郎)熊本県上益城郡甲佐町出る杭は打たれる出る釘は打たれる雨曝し・雨晒し情張りは棒の下喧嘩のそば杖メトロノームショック療法ギリシア哲学クンプールオニデビル側杖・傍杖常不軽菩薩杭・杙・株心を動かすいじらしいびしびし染み返るカウベル

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

打たれるの関連情報