コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打っ飛ぶ ブットブ

デジタル大辞泉の解説

ぶっ‐と・ぶ【打っ飛ぶ】

[動バ五(四)](ぞんざいな言い方)
飛ぶ」を強めていう語。勢いよく飛ぶ。「ガス爆発で家が―・ぶ」
常識から離れていている。非常識である。「―・んだ意見が飛び出す」
俗に、非常に驚く。「突然の結婚通知に―・んだ」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶっとぶ【打っ飛ぶ】

( 動五[四] )
勢いよく飛ぶ。ふっとぶ。 「土俵の外に-・ぶ」
〔俗語〕 おどろく。 「そのニュースには-・んだ」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

打っ飛ぶの関連キーワードニュース俗語

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

打っ飛ぶの関連情報