コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打(ち)伏す/打ち臥す ウチフス

デジタル大辞泉の解説

うち‐ふ・す【打(ち)伏す/打ち×臥す】

[動サ五(四)]
顔を物の上に伏せる。
「芳子は机の上に―・して居る」〈花袋蒲団
からだを横にする。床に寝る。
「―・したところでほんの風邪とか腹下しとかで二三日すれば大概癒った」〈虚子・続俳諧師〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

打(ち)伏す/打ち臥すの関連キーワード腹下し

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android