コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打(ち)伏す/打ち臥す ウチフス

デジタル大辞泉の解説

うち‐ふ・す【打(ち)伏す/打ち×臥す】

[動サ五(四)]
顔を物の上に伏せる。
「芳子は机の上に―・して居る」〈花袋蒲団
からだを横にする。床に寝る。
「―・したところでほんの風邪とか腹下しとかで二三日すれば大概癒った」〈虚子・続俳諧師〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

打(ち)伏す/打ち臥すの関連キーワード腹下し

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android