コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

払林 ふつりんFu-lin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

払林
ふつりん
Fu-lin

中国の史書にみえる地名。次の3つの地名をさす。 (1) ローマ領西アジアやビザンチン帝国の首都コンスタンチノープル。イラン語の Frōm,Hrōm,Pōrum,Hrūm,アルタイ語の Purumなどの漢字音訳。普嵐,伏盧尼,払懍などとも記される。 (2) 現在のアフガニスタンの北部。バルフの東方の要地フルム。 (3) 元初にはイタリア。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android