押隈(読み)おしくま

  • おしぐま

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 俳優の隈取(くまどり)を、役が終わってから布または紙を顔へ押しあてて写しとったもの。ひいき客の注文に応じてとることが多い。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の押隈の言及

【隈取】より

…ほかに〈般若隈〉〈鬼女(きじよ)隈〉など謀反人・鬼畜・化身系の役々に多数がある。演技が終わったあと,隈取を紙または羽二重などに押しあてて写しとったものは〈押隈〉といい,好劇家に愛蔵されている。【小池 章太郎】
[臉譜]
 中国では隈取を〈臉譜(れんぷ)〉という。…

※「押隈」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android