コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

指揮杖 シキジョウ

2件 の用語解説(指揮杖の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しき‐じょう〔‐ヂヤウ〕【指揮×杖】

部隊や楽隊などの指揮者が指揮に用いる杖(つえ)状のもの。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の指揮杖の言及

【指揮棒】より

…鹿角製で,一端の,ちょうど叉角の第1枝の中央部に,1個ないし複数の孔がうがたれている。呪術的な指揮杖とも考えられているが,類似したものはエスキモーにも認められる。それは,骨製の棒に熱を加えて真直ぐにするための〈てこ〉として使用される。…

【タクト】より

…棒の規格などは特にないが,細く軽く,単純簡素に作られているものが多い。ちなみにマーチング・バンドの一員で,パレードなどの事実上のリーダーを務める鼓手長(ドラム・メジャーdrum major)は,指揮杖(バトンともいう)としてやや太く,飾り房や金属球をつけたはでなものを用いる。その起源は前述の指揮棒と異なり,おそらくは軍楽の歴史に求められよう。…

※「指揮杖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

指揮杖の関連情報