部隊(読み)ぶたい

精選版 日本国語大辞典「部隊」の解説

ぶ‐たい【部隊】

〘名〙
軍隊等の編制上の各級組織の総称
※令義解(833)官衛「凡車駕有臨幸、若夜行、部隊主帥〈〉各相弁識」 〔隋書‐流求伝〕
② 旧日本陸軍の軍隊、学校、特務機関、また、戦時における特設機関の総称。〔陸軍刑法(明治四一年)(1908)〕
③ 集団的な行動をとる人々の集まり。
※吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉八「たま拾と称する一部隊を設けて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「部隊」の解説

ぶ‐たい【部隊】

軍隊の編制上の組織。「機甲部隊
集団的な行動をとる人々の集団。「買い出し部隊

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

李下に冠を正さず

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるというこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android