指枝袋(読み)さしえぶくろ

精選版 日本国語大辞典の解説

さしえ‐ぶくろ【指枝袋】

〘名〙 香包みを入れる袋で、口の結び目に季節にちなんだ造花を差し添えたもの。正式の香会の時などに用いる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる