コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

捌け サバケ

デジタル大辞泉の解説

さばけ【×捌け】

品物が売れてゆくこと。売れ行き。「新製品の捌けはいい」
物分かりがよいこと。
混乱状態が解け整うこと。「朝夕は車の捌けが悪い」

はけ【×捌け】

水がとどこおらずに流れること。「下水の捌けが悪い」
商品などがよく売れていくこと。「新商品の捌けがいい」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さばけ【捌け】

〔動詞「捌ける」の連用形から〕
売れてゆくこと。売れ行き。 「商品の-がいい」
物わかりのいいこと。 「 -のわるい人」

はけ【捌け】

水がはけること。 「水の-が悪い」
商品がよくはけること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

捌けの関連キーワードそそりあぐ物分かり水捌け濡れ縁捌け口捌け道雨捌け捌け場商品

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

捌けの関連情報