品物(読み)シナモノ

デジタル大辞泉の解説

しな‐もの【品物】

人が使ったり食べたりするためのもの。しな。物品。「金ではなく品物を贈る」「値段は高いが品物はよい」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しなもの【品物】

物品。また、特に商品。しな。 「高価な-をとりそろえる」 「店先に-がなくなる」
美人。品者。 「都の水でみがき上げ、娘盛りの-が/浄瑠璃・先代萩」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

品物の関連情報