コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掛(か)り稽古 カカリゲイコ

デジタル大辞泉の解説

かかり‐げいこ【掛(か)り稽古】

剣道の練習法の一。上位の者を相手に何度も繰り返し打ち込むこと。
柔道の練習法の一。同一の技を連続して掛けること。捨て稽古。ぶつかり稽古。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例