コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

探知衛星 たんちえいせい

百科事典マイペディアの解説

探知衛星【たんちえいせい】

ミサイル探知衛星。早期警報衛星の通称で,敵側の大陸間弾道ミサイルなどの軌道兵器を,発射段階でロケット噴射の赤外線探知により発見する役割をもった軍事衛星。米国の647衛星,旧ソ連のコスモス衛星が代表的。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

探知衛星の関連キーワードベラ=ホテル衛星ミダス衛星

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android