コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

撫で牛 ナデウシ

デジタル大辞泉の解説

なで‐うし【×撫で牛】

伏した牛の形に作った素焼きまたは木彫りの置物。商家などで、なでて吉事を祈る。吉事のたびに、下に布団を重ねて敷いた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

なでうし【撫で牛】

伏した牛をかたどった素焼きまたは木彫りの置物。商家などで、吉事を祈ってこれをなで、よい事があるたびに下に布団を重ねて敷いた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報