播種状 DLE(読み)はしゅじょうでぃーえるいー

世界大百科事典内の播種状 DLEの言及

【DLE】より

…顔面,とくに両頰部を中心に左右対称的に(このような発疹を蝶形紅斑という),そのほか耳,鼻尖,口唇,手背,頸部などの日光露出部位に好発する。全身皮膚に発疹を多発するタイプ(これを播種状DLEという)では,発熱,関節痛などとともに血沈亢進,白血球減少,尿タンパク陽性,RAテスト陽性,抗核抗体,LE細胞陽性などの検査異常を示す全身性紅斑性狼瘡に移行しやすいので注意が必要である。原因は現在,自己免疫説が主流をなす。…

※「播種状 DLE」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報