コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

操り芝居 アヤツリシバイ

大辞林 第三版の解説

あやつりしばい【操り芝居】

人形を操作して演ずる芝居。また、特に人形浄瑠璃や、それを上演する劇場のこと。操り浄瑠璃。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

操り芝居の関連キーワード江戸半太夫(初代)薩摩太夫(2代)荒立て・略立て井上市郎太夫操り浄瑠璃虎屋喜太夫江戸半太夫黒子・黒衣虎屋源太夫伊藤出羽掾佐渡七太夫杉山丹後掾井上播磨掾竹本義太夫江戸孫四郎人形浄瑠璃灯籠人形文楽人形虎屋永閑人形芝居

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android