コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

改氏 カイシ

デジタル大辞泉の解説

かい‐し【改氏】

姓を変えること。申し立てにより家庭裁判所が許可する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かいし【改氏】

氏を変更すること、また変更した氏。珍奇・難解などのやむを得ない事由があり、戸籍上の氏を変更しようとするときには家庭裁判所の許可を要する。 → 改名

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の改氏の言及

【氏名】より

…そのほか,そのようにして民法上定まっている氏を称することが当事者にとって不都合である場合に,それが〈やむを得ない事由〉にあたると家庭裁判所が判断すれば氏の表記(呼称)を変更するという,戸籍法所定の〈氏の変更〉(〈民法上の氏〉の変更と区別して,〈呼称上の氏〉の変更と呼ばれる)の制度がある(戸籍法107条1項)。いわゆる改氏である。 すなわち,現行民法において依田太郎と朝野花子は結婚する際に,依田か朝野かを夫婦共通の氏として定めなければならない(民法750条)。…

※「改氏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

改氏の関連キーワード改氏・改名和気清麻呂石上麻呂那珂通世阿直岐中臣部土師氏三善氏韓国源改姓改名

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android