コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放送作家 ホウソウサッカ

デジタル大辞泉の解説

ほうそう‐さっか〔ハウソウサクカ〕【放送作家】

ラジオ・テレビ番組の放送台本を書くことを職業とする人。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

知恵蔵miniの解説

放送作家

テレビやラジオなどの番組の企画・構成などを専門に行う人のこと、あるいはその職業のこと。かつては番組の構成台本執筆を主に行う人を指す言葉だったが、近年では番組制作に終始携わる重要な立場となっていることも多く、具体的仕事内容は多伎にわたっている。放送作家になるための資格はなく、放送作家への弟子入りや放送会社で下積みをする、民間企業の開設している養成講座を受けるといったことから放送作家となる。日本では、1959年に任意団体として日本放送作家協会(現・一般社団法人日本放送作家協会)が設立されている。

(2015-7-8)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

放送作家の関連キーワードONE FINE MESS/世間はスラップスティックセバスチャン フィツェックリック モラニスガラスの遊園地虎口からの脱出花登筐・花登筺ヘルブルガー関根 文之助香川 登枝緒井上ひさし井上 梅次景山 民夫伊馬 春部高田 文夫岩間 芳樹藤本 義一クーネルト三田村明彦かぜ 耕士寺島アキ子

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

放送作家の関連情報