劇作家(読み)ゲキサクカ

大辞林 第三版の解説

げきさくか【劇作家】

劇の脚本や戯曲を書く人。げきさっか。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

げきさっ‐か ゲキサク‥【劇作家】

〘名〙 演劇の脚本や戯曲の創作にたずさわる人。戯曲家。
※あきらめ(1911)〈田村俊子〉六「劇作家として婦人として立つに就いての抱負」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の劇作家の言及

【戯曲】より

…その際,戯曲とは,広義の演技のなかでとくに“見る”ことの側面を受け持ち,行動の全体の展望,その分節性の確認,方向の制御の責任を負うものと見ることができる。もちろん,戯曲を書く作家(劇作家)も,その内面では眼に見えない演技をしており,そのかぎりでは流れに没入して運ばれる側面を持つが,しかし,その意識の重点はあくまでも一歩ごとに踏みとどまり,全体の組立てと細部の明確さを確認することに向けられる。これに対して,他方,広義の演技は俳優の演じる狭義の演技を生みだし,この眼に見える具体的な演技が,主として行動の流動性と没入の側面を分担することになる。…

※「劇作家」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

劇作家の関連情報