数個・数箇(読み)すうこ

精選版 日本国語大辞典「数個・数箇」の解説

すう‐こ【数個・数箇】

〘名〙 三~四個、五~六個ぐらいの個数をばくぜんという。すうか。古くは「すこ」。
※詩文の粉飾(1889)〈内田魯庵〉「配合附置の自然に(かな)へば数箇(スウコ)の竹石数種の花木も自から妙趣を備ふべし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報