文廼屋 秀茂(読み)フミノヤ ヒデシゲ

20世紀日本人名事典の解説

文廼屋 秀茂
フミノヤ ヒデシゲ

江戸時代末期〜大正期の狂歌師



生年
天保14年(1843年)

没年
大正12(1923)年8月17日

出身地
上野国伊香保(群馬県)

本名
村松 秀茂

経歴
上野伊香保温泉の旅館主人で、本業の傍ら、狂歌師として活動。本名は村松秀茂、通称は村松熊次郎、初号は看森堂、のち文廼屋秀茂と号し、別号を香山人と称した。本町側の判者を務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android