コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文廼屋 秀茂 フミノヤ ヒデシゲ

20世紀日本人名事典の解説

文廼屋 秀茂
フミノヤ ヒデシゲ

江戸時代末期〜大正期の狂歌師



生年
天保14年(1843年)

没年
大正12(1923)年8月17日

出身地
上野国伊香保(群馬県)

本名
村松 秀茂

経歴
上野伊香保温泉の旅館主人で、本業の傍ら、狂歌師として活動。本名は村松秀茂、通称は村松熊次郎、初号は看森堂、のち文廼屋秀茂と号し、別号を香山人と称した。本町側の判者を務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android