本業(読み)ほんぎょう

  • ほんぎょう ‥ゲフ
  • ほんぎょう〔ゲフ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 本格的なわざ。また、本来の職業。本職。
※令集解(868)賦役「跡云。復謂令本業也。去本居已絶其産業
※滑稽本・浮世床(1813‐23)初「万能に達したといふ物の近くいはば茶臼芸で一種も本業(ホンゲウ)にならねへ」 〔塩鉄論‐本議〕
※随筆・守貞漫稿(1837‐53)二一「下方と云は笛太皷大皷小皷四拍子を長唄の三絃に合せ乱舞の手を崩して是を学ぶ。此時より乱舞をば本業と唱へたり」
③ 僧侶個々の本宗にもとづく仏道修行。
※醍醐寺新要録(1620)「登壇受戒之後、住於伽藍、勤各本業

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

本業の関連情報