コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文楽人形 ブンラクニンギョウ

大辞林 第三版の解説

ぶんらくにんぎょう【文楽人形】

文楽の操り芝居に用いる人形。義太夫節の演奏に合わせて、人形を三人で遣う。 → 三人遣いかしら

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の文楽人形の言及

【操り】より

…操り人形芝居の略で,手で操作する人形を意味するが,狭義には文楽人形を指す。〈あや〉は糸のことで,本来は糸操り(マリオネット)の意味と思われる。…

※「文楽人形」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

文楽人形の関連キーワード吉田 玉五郎(2代目)桐竹 勘十郎(2代目)大江 巳之助(4代目)大江巳之助(4代)検非違使・剣菱不破留寿之太夫眠り目・睡り目宮尾 しげを大江巳之助宮尾しげを長谷川 昇清和〈村〉大西 重孝内海繁太郎三人遣い義太夫節手妻人形長谷川昇検非違使大西重孝

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

文楽人形の関連情報