斎槻・弓槻・五百槻(読み)ゆつき

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆ‐つき【斎槻・弓槻・五百槻】

〘名〙 手を触れてはならない神木としての槻の木
※万葉(8C後)一一・二三五三「長谷の弓槻(ゆつき)が下に吾が隠せる妻 あかねさし照れる月夜に人見てむかも」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android