コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新墾田 アラキダ

デジタル大辞泉の解説

あらき‐だ【新墾田】

新しく切り開いて作った。新小田(あらおだ)。
「―の鹿猪田(ししだ)の稲を倉に上げて」〈・三八四八〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あらきだ【新墾田】

新たに開墾した田。 「 -の鹿猪田ししだの稲を倉に上げて/万葉集 3848

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

新墾田の関連キーワード大聖寺藩板倉重昌酒井忠真湯長谷藩浅野長恒鶴岡藩甘縄藩松山藩堀田氏米沢藩福岡藩平戸藩新庄藩鳥取藩

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android