コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新高山 ニイタカヤマ

デジタル大辞泉の解説

にいたか‐やま〔にひたか‐〕【新高山】

台湾の最高峰、玉山(ぎょくざん)の日本統治時代の呼称。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

新高山【にいたかやま】

玉山(ぎょくさん)

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

にいたかやま【新高山】

台湾の玉山ぎよくざんの日本統治時代の名称。 → 玉山

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新高山
にいたかやま

ユイ(玉)山」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

新高山
にいたかやま

台湾島の最高峰玉山(ぎょくさん)の日本統治時代の呼称。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の新高山の言及

【玉山】より

…中国,台湾省の最高峰で,3997m。台湾が日本の統治下にあったときは新高山(にいたかやま)と呼ばれた。台湾を南北に走る中央山脈の西側に並行する玉山山脈中にある。…

※「新高山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

新高山の関連キーワード広島県三原市本郷町本郷小早川氏城跡玉山(山)一戸 直蔵本郷[町]一戸直蔵阿里山暗号本郷

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android