コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

施護 せごDānapāla

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

施護
せご
Dānapāla

インド,ウッジャイニーの僧。北宋の太平興国5 (980) 年中国に渡り,勅命によって太平興国寺の西に新築された訳経院に住んで,『如来荘厳経』 (1巻) など,大小乗,顕密の経典百十余部を訳出し,顕教大師の号を賜わった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

施護の関連キーワード金剛頂経

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android