北宋(読み)ホクソウ

世界大百科事典 第2版の解説

ほくそう【北宋 Běi Sòng】

中国の王朝。960‐1127年。太祖趙匡胤(ちようきよういん)が建立し,開封に都を置いた。江南諸国と北漢をつぎつぎに平定し,太宗の初めに中国統一を成就し,君主独裁の中央集権体制を築いた。しかしつねに遼,西夏の圧迫をうけ,軍事費の膨張,官僚の増加などで国家財政が窮乏した。その立直しのため,王安石の新法が断行されたが,保守派官僚らの反対で失敗に終わり,金の攻略をうけ,9主167年でいったん滅亡した。【竺沙 雅章】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の北宋の言及

【宋】より

…中国に960年から1279年まで存在した王朝。1127年(靖康2)の靖康の変によっていったん滅亡したので,それ以前を北宋,以後の南遷して杭州に都した時期を南宋という。
【政治過程】
 後周世宗の武将であった趙匡胤(ちようきよういん)は,世宗の没後,部下の将兵に擁立されて皇帝となり,宋朝を開いた(960)。…

※「北宋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北宋の関連情報