コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本アジア協会

デジタル大辞泉プラスの解説

日本アジア協会

日本の学術研究団体のひとつ。欧文名は「The Asiatic Society of Japan」、略称は「ASJ」。日本およびアジアについての研究を行う。事務局所在地は東京都品川区。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典内の日本アジア協会の言及

【日本研究】より

…また,この〈学校〉の周辺には,軍属のディキンズFrederick Victor Dickins(1838‐1915)やブリンクリーFrancis Brinkley(1841‐1912),言語学者B.H.チェンバレンらもいた。ただ,これらの〈生徒〉の学習成果は,1870年代前半のころまでは,外交文書やロンドン大学中国語教師J.サマーズの編になる小雑誌などに出る以外は,おもに横浜の日本アジア協会The Asiatic Society of Japanの紀要(1872以降)に掲載される程度で,西欧の読書人層に直接の影響を及ぼすことはまれであった。唯一の例外は,日本の民話や史伝を紹介したミットフォードの《古い日本の物語》(1871)で,日本の諸階層の価値観を示すものとして,20世紀に入っても版を重ねた。…

※「日本アジア協会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本アジア協会の関連キーワードアストン(William George Aston)ノーマン ハーバートおもなお雇い外国人W.G. アストンダールマン ヨゼフブラウン ドンアジア協会会報ブラキストン姉崎 正治パークスブラウングリーンホールサイル

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本アジア協会の関連情報