コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昇華圧 ショウカアツ

デジタル大辞泉の解説

しょうか‐あつ〔シヨウクワ‐〕【昇華圧】

一定温度で昇華する固体と平衡状態にある蒸気の圧力。→蒸気圧

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

昇華圧
しょうかあつ

昇華」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の昇華圧の言及

【昇華】より

…温度‐圧力面での状態図では,気相(気体)と固相(固体)の境界線は昇華曲線と呼ばれ,通常は三重点より低温・低圧側に位置する。昇華曲線上では,気相と固相が(液相を伴わずに)安定に共存するが,このときの蒸気圧は昇華圧と呼ばれる。気相の圧力がこの昇華圧より低い間,固相は昇華をし続ける。…

【蒸気圧】より

…広くは蒸気(気体)の圧力のことであるが,ふつうは一定の温度において液相または固相と平衡にある気相の圧力,すなわち飽和蒸気圧saturated vapor pressureをいう。固相と平衡にある蒸気の場合は昇華圧sublimation pressureと呼ぶこともある。(飽和)蒸気圧は一般に温度の上昇とともに増加し,その関数関係はクラウジウス=クラペイロンの式で与えられる。…

【蒸発】より

…温度が沸点に達すると,液体内部からも気化が起こるが,これは沸騰と呼ばれる。昇華の場合,飽和蒸気圧に当たるものは昇華圧と呼ばれる。固体の場合は沸騰に対応する現象はほとんど見られない。…

【飽和蒸気】より

…温度と飽和蒸気圧の関係は,クラウジウス=クラペイロンの式で表される。固体の蒸気では,昇華圧と呼ぶこともある。【小野 嘉之】。…

※「昇華圧」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報