コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飽和蒸気圧 ホウワジョウキアツ

栄養・生化学辞典の解説

飽和蒸気圧

 普通,単に蒸気圧(vapor pressure)というと飽和蒸気圧をいう.液体を入れて密閉し,平衡状態にある容器の蒸気が示す圧力.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ほうわじょうきあつ【飽和蒸気圧】

飽和蒸気の示す圧力。単に蒸気圧ともいう。一般に温度の上昇とともに増大する。最大蒸気圧。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の飽和蒸気圧の言及

【蒸気圧】より

…蒸気張力ともいう。広くは蒸気(気体)の圧力のことであるが,ふつうは一定の温度において液相または固相と平衡にある気相の圧力,すなわち飽和蒸気圧saturated vapor pressureをいう。固相と平衡にある蒸気の場合は昇華圧sublimation pressureと呼ぶこともある。…

【蒸発】より

…ただし固体の場合は昇華と呼んで区別するのがふつうである。液体からの蒸発は,沸点以下の温度で起こり,気相の圧力(蒸気圧)が一定の値(飽和蒸気圧)になるまで続き,そこで気相‐液相平衡に達する。温度が沸点に達すると,液体内部からも気化が起こるが,これは沸騰と呼ばれる。…

【飽和蒸気】より

…しかし,その圧力が,温度で定まるある一定の値になると気化が止まって,その液体(または固体)と蒸気は平衡に存在する。この蒸気のことをその液体(または固体)の飽和蒸気と呼び,その圧力を飽和蒸気圧と呼ぶ。また,最大蒸気圧,最大蒸気張力などとも呼ばれるが,単に蒸気圧という場合も,一般には飽和蒸気圧を意味する。…

※「飽和蒸気圧」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

飽和蒸気圧の関連キーワードブルナウアー‐エメット‐テラーの吸着等温式フレンケル‐ハルゼイ‐ヒルの等温方程式ベルシュロン‐フィンダイセンの理論クヌーセン‐ラングミュアの式ランキン‐デュプレの蒸気圧式ヒュッティッヒ方程式アントワーヌ方程式BET吸着等温式キャビテーション断熱過程[大気]昇華(化学)圧力式温度計蒸気圧降下水力機械真空蒸着人工降雨臨界状態水分活性負の比熱不飽和

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android