コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昇順 しょうじゅん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

昇順

データを値の小さいものから順に並べること。日付データは古い日付から、文字列文字コード番号の小さいものから並べられる。アセンディングソートとも呼ぶ。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しょう‐じゅん【昇順】

コンピューターで、あるデータを並べ替える際、値が小さい順に並べること。文字列の場合、文字コードが小さい順となる。逆の順番に並べることを降順、並べ替えのことをソートという。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

しょうじゅん【昇順】

コンピューターで、データの列をソート(並べ替え)する際、数値の小さい順に並べること。文字列の場合は文字コードの値を用いる。⇔降順

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

しょうじゅん【昇順】

データを整理する基礎となるコード番号が、小さいほうから大きいほうへ順に並べられていること。 ↔ 降順

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

昇順の関連キーワードRCI(Rank Correlation Index)フィルター (UNIX)ビッグエンディアンORDER BY句基本データ領域コンピューターオートフィルソートキー順序検査RCI整列法ASC逆順整列

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

昇順の関連情報