コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

降順 こうじゅん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

降順

データを値の大きいものから順に並べること。日付データは新しい日付から、文字列は文字コード番号の大きいものから並べられる。ディセンディングソートとも呼ぶ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こう‐じゅん〔カウ‐〕【降順】

descending order
数を大から小へ数えた順序。逆順。
コンピューターで、あるデータを並べ替える際、値が大きい順に並べること。文字列の場合、文字コードが大きい順となる。逆の順番に並べることを昇順並べ替えのことをソートという。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

こうじゅん【降順】

コンピューターで、データの列をソート(並べ替え)する際、数値の大きい順に並べること。文字列の場合は文字コードの値を用いる。⇔昇順

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

こうじゅん【降順】

データを整理する基礎となるコード番号が、大きいほうから小さいほうへ順に並べられていること。逆順。 ⇔ 昇順

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

降順の関連キーワード兵庫県立コウノトリの郷公園ORDER BY句日本車輛製造オートフィルソートキー波多野敬直パレート図永井大介PL学園本土決戦日本ハム順序検査航空母艦DESC栽培漁業整列法逆順整列

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android