コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昭武 しょうぶZhao-wu; Chao-wu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

昭武
しょうぶ
Zhao-wu; Chao-wu

中国,隋・唐時代の史書にみえるソグド人諸国の王家の姓。『新唐書』西域伝には,康国のほかに安・曹・石・米・何・火尋・戊地・史国の8ヵ国をあげ,「世に九姓という,みな昭武を氏とす」とある。なお突厥碑文にみられるアルトゥ・チュブ・ソグダク alty chub soghdaqは,従来「六姓昭武のソグド国」と解釈されてきたが,これは中国史料にみえる六州胡,すなわちオルドス南部,陝西省北部に植民地をつくっていたソグド人をさすことが,ソ連の研究者 S.クリャシュトルヌィによって明らかにされた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

昭武の関連キーワード松戸市戸定歴史館書言字考節用集幕末遣外使節幕末遣欧使節本間 清雄保科俊太郎田辺 太一小田原評定箕作 麟祥海老名郡次渋沢 栄一蜂須賀随子シーボルト山内文次郎向山黄村高松凌雲カション栗本鋤雲田辺太一渋沢栄一

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

昭武の関連情報